やっぱりブログ使ってみる。

手動で日記ページを更新していくのも大変になってきたので
はてなのブログを使ってみます。
以前はダイアリーの方だったのですが、まあ大体同じでしょう。

Unityでゲーム制作

UnityとC#を触り始めてこれで一か月。
ようやく、なんとなくコツがわかってきたのでそろそろ3つ目の習作……
今度はアクションがいいかなと思ったのですが、これが結構難しい。

何が難しいって操作が。
ゲーム内容はプレイヤーを左右移動とジャンプでゴールに導くだけ、なのですが
キーボード、あるいは仮想ボタンでの操作は
コンシューマの物理ボタンと違ってやや操作性に難ありというか。
理想としてはマウス、あるいはタッチだけで操作できるのが良いのですが
そこはジャンルによって向き不向きなのかな。
(USBコントローラーつなげばいいじゃん、とかは置いといて)

あ、そうか。
よくあるキャラは自動で動いて操作はジャンプさせるだけという系のジャンルは
そこら辺を考慮したものなのだろう……

とか、自分で作ってみると発見があっていいですね。


……散々弄ってきたSLGはマウスだけで全部操作できるから
PCやモバイルのゲームに向いているのかもしれないですね。


Unity弄り忘備録

※初心者の理解なので間違っているかも

■singletonなクラス と staticなクラス
(ここでいう後者は中身がstaticなメソッドで構成されているpublicなクラスです)

 ・一つしかインスタンスできない(しない想定)のは同じ
 ・前者の方が(多分)メモリをたくさん消費する
 ・クラス自体が何らかの値を保持したいなら前者が良い
 ・後者は汎用ユーティリティーメソッドとかを突っ込んでおくのに向いてる


現状、正直あんまりわかってないので
管理クラスとかはsingletonにしておけばいいや、くらいの認識……。