読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

習作その3

さて、ノベルエンジンもどきに欲しい機能が付いたところで
今回は簡単なTDみたいなのを作ってみよう。
SLGとかRTSとかもやってみたいけど
いきなりそれは無理というもの……。


Unity制作備忘録

定期的にド忘れするんでメモする

   //XY移動速度から角度θを得る
   public float Direction
    {
        get
        {
            Vector2 v = GetComponent<RigidBody2D>().velocity;
            return Mathf.Atan2(v.y, v.x) * Mathf.Rad2Deg;
        }
    }

フツーの三角関数の公式 tan ^ -1 * (dy / dx)
ラジアンを角度にするため Mathf.Rad2Deg をかけました。

    //XY移動速度から速度を得る
    public float Speed
    {
        get
        {
            Vector2 v = GetComponent<RigidBody2D>().velocity;
            return Mathf.Sqrt(v.x * v.x + v.y * v.y);
        }
    }

フツーの三角関数の公式 √(a^2 + b^2)
『速度』は単位時間当たりの移動量。
合成したベクトル線の長さです。