少しずつ進む。

制作状況

f:id:kasatanet:20160614195045p:plain
今こんな感じ。
見た目的にはあんまり進んでないけど、
こんな感じのどっかで見たよーな書式のtxtを読み込んで
それに応じたステータスのユニットを出せるようになりました。
あとダメージを受けるとだんだん赤くなるようにしました。
互いのボスだけはHPバーがあってもいいかも。

//ユニットデータ
//
//識別名
//名前(表示用)
//移動タイプ, 移動力, コスト, 経験値
//HP, MP, 防御, 素早さ(※移動速度とは別)
//拡大率, スプライトの名前, (マルチスプライトの場合のパス)
//武器名, 攻撃力, 射程距離, チャージ時間(※短いほど早い)
//

アルマンディーン
飛行戦艦アルマンディーン
空, 0, 1000, 200
3000, 100, 0, 0
2, skyship64
砲台, 100, 3, 3

ルンバ
ルンバ
ホバー, 5, 100, 10
300, 100, 0, 50
1, runba64
体当たり, 100, 1, 1

クリッパー
クリッパー
陸, 5, 100, 10
300, 100, 0, 50
1, cliper64
体当たり, 100, 1, 1

巨大クリッパー
巨大クリッパー
陸, 0, 1000, 200
2000, 100, 0, 0
2, cliper64
押しつぶす, 100, 1, 3

Unity制作備忘録


スクリプトからFreezePositionを操作するには
Rigidbody2Dのconstrainsを変えるといいみたい。

 /// 軸固定
 public void SetFreeze(bool x = false, bool y = false, bool z = false)
 {
     Rigidbody2D rb = GetComponent<Rigidbody2D>();
     rb.constraints = RigidbodyConstraints2D.None;
     if (x) { rb.constraints |= RigidbodyConstraints2D.FreezePositionX; }
     if (y) { rb.constraints |= RigidbodyConstraints2D.FreezePositionY; }
     if (z) { rb.constraints |= RigidbodyConstraints2D.FreezeRotation; }
 }

RigidbodyConstraints2Dはenum
(FreezePositionX=1, FreezePositionY=2, FreezeRotation=4)
複数の軸を止めたい場合は |= で追加しよう