読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分用Unityメモ:ポーズ時と終了時に処理を行う

OnApplicationPauseとOnApplicationQuitで
それぞれ、ポーズ時や終了時に処理を行うことが出来るみたい。

ここで言うポーズする、とはアプリをバックグランドに置くことを指します。
復帰時に一時停止させておく処理を挟むとアクションゲームなどでは親切かも。

終了時にはデータの保存などが主な処理になると思いますが、
これちょっと微妙に不安定と言うか、
ユーザーのゲーム終了の仕方によっては絶対呼ばれるとは限らないので
保存処理をここだけに置いておくのは危ないと思います。

あとWebGLのゲームなんかだと、
終わるときはブラウザバックか閉じるか、になると思いますが
この場合もやっぱり呼ばれないみたいなので注意。

今作ってる1週間ゲームジャムのセーブが保存されないと思ったらこれでした...。

    
    //アプリケーションのポーズ時
    void OnApplicationPause(bool pauseStatus)
    {
        if (pauseStatus)
        {
            Debug.Log("ポーズしました");
        }
        else
        {
            Debug.Log("ポーズから復帰しました");
        }
    }

    //アプリケーションの終了時
    void OnApplicationQuit()
    {
        Debug.Log("アプリケーションを終了します");
    }

Unityでゲーム制作:ゲームジャム編その1

UnityRoomさんの一週間ゲームジャムに参加してみたいと思います。
今回のお題は「跳ねる」で、製作期間は30日の20:00まで。

実は温めていたアイデアはお題に沿わなかったので
急きょ予定を変更することになりそうですが
なんとかミニゲームを一つ作ろうと思います。

これまでの最短制作時間は3日……習作コーナーのパズル。
だだだ、大丈夫だ、問題ない。



今回使えなかったアイデアはまた別の機会に。

Unityでゲーム制作:パズルRPG編その1

ツイッターの方にもあげたけど、
今はパズルRPGっぽいものを作っています。
f:id:kasatanet:20170415225115p:plainf:id:kasatanet:20170415225123p:plain

このステータス画面は流用が利くので
ゲーム部分の完成品がどうなるかはまだ未知数でございます。
何かパズルばっかり作ってる気がするし...。